医師の転職に外せない医師専門転職サイト

リクルートドクターズキャリア非常勤医師の求人

最大手人材紹介会社での医療業界に精通した優良求人が魅力!全国対応・高収入【非常勤向け】詳細を見る↓

リクルートドクターズキャリア登録

リクルートドクターズキャリア【常勤医師対応】

医師の求人が豊富で希望の病院やクリニックが見つかる内部情報と医師の支持率83%の信頼関係が安心の基本!【非常勤向け】詳細を見る↓

リクルートドクターズキャリア登録

m3キャリアエージェント

医師会員20万人以上のm3.com運営で病院の内情や医療業界に精通!常勤医師の求人は外せない!詳細を見る↓

エムスリーキャリアエージェント

【稼ぎたいドクター必見】儲かる医師スポットバイトとは?

医学部に入れば、将来安泰は間違い?

m3キャリアは医師転職支援サイトで圧倒的に1位

医師求人、募集情報をお探しなら!
全病院の約9割と提携し、
日本最大級の求人数保有。
医師会員25万人以上を誇るm3グループだからこそ得られる募集情報で、
成功する転職をおすすめします!

  • 麻酔科の先生 年収約1,200万→約1,600万 約400万円UP!
  • 小児科の先生 年収約1,400万→約1,700万 約300万円UP!
  • 循環器内科の先生 年収約1,500万→約1,700万 約200万円UP!

入力は1分 完全無料 医師転職支援サービスに申込 ↓ ↓ ↓
エムスリーキャリアエージェント

ドクターの道を選べば、一生ラクに暮らしていけるかと思っていた

医学部を卒業したばかりの新米医師たちが、口をそろえてつぶやくのは上記のようなコメント。

・働き方に比べて、給料が安いという悩みがダントツ

大学を卒業したあと、多くのドクターの卵たちは大きな病院に通う1人の勤務医として毎日を送るようになります。

「お医者さんだから、フツーのサラリーマンよりは儲けていそう。

ラクでいいよね~」と思うのは甘い見方。

夜勤のある病棟に勤務すると、夕飯もそこそこに朝まで泊まり込みで勤務を続けることもザラ。

たとえ子どもが生まれたばかりの新米パパドクターであっても、プライベートを理由にシフトを替えてもらうことは難しいため、みんなと同じように夜勤を続ける必要性もあります。

日勤と夜勤を交互に繰り返す超ハードな毎日を送りながらも、もらえる給料は手取り30万円から40万円。

「フツーの会社員の方と比べて間違いなく残業してるであろうに、もらう金額がはるかに少ない」と多くの医師たちが苦悩を抱えているのです。

・命を扱う仕事、だからこその悩み

また大きな病院に勤めている勤務医にありがちなのが「携わっている仕事が、生命のリスクを伴うくらい重要な仕事のため、精神的な圧がすごい」というもの。

小さなケアレスミスを犯すだけで患者さんの寿命を縮めてしまう行為にじかに繋がってしまうこともあるため、一瞬一秒たりとも気の置けない時間が流れていきます。

「肉体的そして精神的な疲労を考えると、もっと給料はたくさん欲しい」と多くの勤務医の方たちが口をそろえて言うのには、それなりのワケがあるようです。

では「給料が少ない」「今の待遇を変えていきたい」と思ったとき、どのように行動すればよいのでしょうか?

世界を変えるキッカケになる?医師スポットバイト

  • 「こんな職場やめてやる」
  • 「もっとフリーな働き方をしたい」

そんなお医者さんたちに選ばれているのが医師スポットバイトという世界です。

・今週末だけ、月末だけ…という選択肢が可能

聞きなれない医師スポットバイトとは、その名のとおりドクターを専門にしたアルバイト求人のこと。

「えっ?ドクターもアルバイトできるの?」とビックリされる方も多い、最新型のワークスタイルなのです。

もちろん医師免許をもつドクターのみを対象としているため、一般の方の応募は不可。

たとえば土日だけ働ける病院・月末のみ受け入れてくれるクリニックなど、自分のライフスタイルや予定にあわせて「自由な働き方を選ぶことができる」ため、多くの医師たちから重宝されています。

・空いている時間を利用して、高収入を狙える

気力が充実しているときは、ぷっと沸いた休日の存在自体が「もったいない」と思えてしまうもの。

お子さんがいるドクターの方であれば、膨れ上がる教育費を。

家を建てたばかりのドクターの方であれば、無限に続いていく住宅ローン費を。

医師スポットバイトの働き方であれば、お金が欲しいときに欲しい分だけ「みずから稼ぐこと」ができます。

「今日は少し休みたいな…」と思うときは、逆に仕事を入れなければ良いだけの話。

自分のことを一番よく理解している自分自身が仕事のプロデューサーになることができるため、無理のないペースで目の前の仕事に取り組んでいくことができます。

・時給1万円超えが当たり前

通常のスポットバイトと異なり、医師向けのスポットバイトは単価が高いという特徴があります。

たとえば眼科のスポットバイトであれば1時間13,000円。

整形外科であれば15,000円。

小児科であれば12,000円。

多くが1万円をはるかに上回る高時給を設定しているため、短い時間でエキスパートな働き方を目指すことができます。

 医師スポットバイトのメリットとデメリットは?

最後に医師スポットバイトの長所とデメリットを見ていきたいと思います。

◇メリット

  • 土日や祝日を有効活用できる
  • 稼ぎたい分だけ、収入が上がる
  • スポット的のため、人間関係に悩まされない

医師スポットバイトのメリットは、自分の休みを最大限に活用できること。

日がなボーとしていた時間を「お金を生み出す時間」に替えることができるため、ゆとりのあるライフスタイルを送れるようになります。

目標金額を決めて前向きにトライすれば「年収を上げること」も容易にできます。

勤務医生活1本だけでは実現できなかった、あんなこと・こんなことへも収入が上がった分だけ果敢にチャレンジすることができます。

またスポットバイトの良いところは、その都度職場がかわるため、固定的な人間関係に悩まされなくてすむ…ということです。

先輩や上司・気の合わない後輩にヤキモキすることが無いため、いつでも平穏な気持ちで職務にまっとうできます。

◇デメリット

  • 無制限に働けるため、過重労働になりやすい
  • 副業は可能か、勤務先に相談する必要がある

また注意点のひとつが「いくらでも働けてしまうので、過重労働になるリスクもある」ということ。

無制限にシフトを入れることができるため、人によっては体調を壊してしまうことにも繋がりかねないため注意しておきましょう。

またスポットアルバイトを始める前に「そもそも、副業やアルバイトは可能なのか」現在の仕事内容を今一度確認しておくことも必要になります。

☆メリットとデメリットのある医師スポットバイト。

色々な世界をのぞくことが出来るため「転職前の登竜門」として利用するドクターたちも多いようです。
賢く利用すれば、未来の可能性がグンと広がりますね。

医師のスポットバイト!実際は?

ここ数年で増加中の医師のスポットバイト!

実際はどうなの?

医師のスポットバイトの特徴は?

医師は基本的に一つの病院の中で働く事が多いですが、最近ではワークスタイルの変化によりスポットバイトをする医師も増えてきています。

他の職種でもスポットバイトを募集しているのをよく見かけますが、実際に医師のスポットバイトはどのような特徴があるのか紹介していきましょう。

■基本的に人材不足でヘルプという形になる

病院にもいろいろな科があるので対応する事が出来る医師を在籍させておかなければいけません。

しかし在籍している医師が長期出張でいない、体調を崩して診察する事が出来なくなると患者が来た時に対応する事が出来なくなります。

その穴埋めをするために専門の医師にヘルプに来てもらうのが医師のスポットバイト になります。

最近では職業も多様化していて医師を副業としている人もいるのです。

そのため今後もヘルプとして活躍するスポットバイトの医師も増えてくる事が予想されます。

■医療の質が下がるのを防げる効果が期待出来る

患者が来ているけど専門の医師が不在の時は専門外の医師が対応するケースも少なからずあります。

しかし専門外の医師が担当してしまうと医療の質が下がって問題が発生する可能性もあります。

もし何か問題が発生すると患者の命に関わる事に発展してしまうケースも考えられます。

病院側としては専門の医師が不在でも医療の質を下げる事は絶対に許されないのです。

専門の医師が不在になっている場合は同じ専門の医師にヘルプを依頼すればしっかり対応する事が出来るのです。

在籍している専門の医師が復帰するまでヘルプとしてスポットバイトの専門の医師に任せれば医療の質が下がるのを防げて一人でも多くの患者を救う事が出来ます。

これを見るとスポットバイトの医師も病院の必要性がある事も多いので今後はさらに需要が高まってくるでしょう。

医師のスポットバイトのメリットは?

一定の期間だけヘルプとして働く医師のスポットバイト。

実際に検討している人もいるのではないでしょうか。

そこでどのようなメリットがあるのか紹介していきましょう。

■新しい技術を身に付けられる

一つの病院で医師として働いていると周囲はいつも同じ人なのでマンネリ化した状態になってしまう事も少なくありません。

一定の技術を持っていても新しいものを取り入れるには自分でしっかり勉強しなければいけない事が多いです。

しかしスポットバイトの場合はいろいろな病院で医師として働く事になります。

そのため周囲も変わってくるのでいろいろな医師の技術を実際に見る事が出来るのです。

医師のよって持っている技術も異なるのでスポットバイトをしていると新しい技術を身に付けられます。

医師として今後も成長していきたい場合はスポットバイトをするのもアリなのではないでしょうか。

■収入が増える事も多い

一つの病院で医師として働いている場合は固定給に残業が加算された給料をもらう事が出来ます。

医師は他の職種に比べて給料の水準が高いので満足している人もいるでしょう。

しかしスポットバイトをするとさらに収入を増やす事が出来るのです。

スポットバイトは固定給に比べて時間単位の給料が高くなっているので入る時間を増やせば収入がアップする事も多いです。

最近では収入アップのために常勤の時間を減らしてスポットバイトの時間を増やす医師も増えてきています。

■いろいろな医師と知り合える

一つの病院で働いている時は毎日同じメンバーなので知り合える医師も限定されてしまいます。

そのため考え方が狭くなってしまう事も少なくありません。

しかしスポットバイトをすれば複数の病院で働けるのでいろいろな医師と知り合えます。

医師によって特徴が違うので幅広い考え方をする事が出来るようになります。

医師のスポットバイトの注意点は?

医師のスポットバイトはメリットになる部分が多いのでここ数年で注目されていますが、注意点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこでどのような点に注意すればいいのか実際にスポットバイトをする前に確認しておきましょう。

■メインで働いている病院での居心地が悪くなる事もある

最近では一つの病院で働いている医師でもスポットバイトをするようになってきています。時代の変化の影響なので周囲も理解してくれる人もそれなりにいます。しかし中にはスポットバイトをする事に対してあまり良く思っていない人が少なからずいるのも事実です。特に50代以上の医師はスポットバイトに対して嫌悪感を抱いている事もあります。そのためスポットバイトをしているとメインで働いている病院での居心地が悪くなる可能性も考えなければいけません。特に50代以上の医師が多く在籍している病院で働いている場合は注意が必要です。

■嫌がらせを受ける事もある

犬に縄張りがあるように医師にもここの病院は自分の縄張りだと思っている人も少なくありません。そのためスポットバイトで医師として働いているとスポットバイト先の病院に在籍している医師から嫌がらせを受けるケースがあります。ここは俺の縄張りだからあまりデカい顔はするなよと間接的にメッセージを送っているのでしょう。嫌がらせを受けると気分的には良くないものなのでスポットバイトで働く時は注意する必要があります。

■スケジュール調整で苦労する事もある

病院に在籍している医師がスポットバイトをする時はメインの職場とスポットバイト先のスケジュール調整をしなければいけません。両方を合わせるのは難しい事も多いので上手くスポットバイトをする事が出来ない可能性もあります。スケジュール調整が大変な事もしっかり頭に入れておくようにしましょう。■ 782